約3年前にインターネットビジネスに参入し・・

【PPC最終兵器】Dr.Kのライティング・クリニック<PPC編>〜品質を制する者が勝者となる!〜

ALC ビル 修復
まずは、私の患者である
須藤聡美さんのカルテをお見せしましょう。
治療開始前は、このような売り上げでした。
そしてもう一人紹介しましょう。
カルテNo2、井澤さんの場合…
私の患者が、揃って売上を大幅に改善させたのには理由があります。
それは、彼らが私の処方箋にしたがって広告文を修正したためです。
あなたは広告文に悩み、仕方なく人マネの広告を出していませんか?
クリックを呼び込み品質を上げ、収益を増やすには、
広告文にちょっとした工夫を加える必要があります。
そう、ほんのちょっとの工夫でいいのです。
あなたが私の患者と同じように、処方箋にしたがって
広告文に工夫を加えることができるなら、
文字通り1円もかけずに、濃い見込み客を増やすことができます。
あなたがほんの少しの工夫を惜しまないなら、
私の2人の患者と同じようにライバルを突き放し、
PPCアフィリエイトで成約をもぎとることができるのです!
【Dr.K略歴】
およそ15年間、マスコミ業界に身を置く文章のプロフェッショナル。
約3年前にインターネットビジネスに参入し、個人・企業のメルマガ広告、
セールスレターを代筆。
アフィリエイト商材の売上5000万円超えに貢献.
売りにくいと言われるジャンルの商材セールスレターの代筆では、
初月100万円の売上を軽く突破させた伝説のセールスライター。
私が誰かお気づきの方もいるかもしれません。
私は文章の医師として、悪文に悩む人々の治療を手がけてきました。
患者は、アフィリエイターから情報起業家まで、
すでに85人を超す人たちが私の治療を受けています。
中には有名アフィリエイターもいれば、有名情報起業家もいます。
月に500万を優に稼ぐ人までもが、私の治療を受けに来ています。
ライティングはこれまでオマケと考えられていたか、後回しにされていました。
なぜなら、昨年まではネットバブルだったので、文章がヘタクソでも、
商材を出せば売れる、紹介すれば売れるという状況だったからです。
しかし、ライバルが増えた現在、
広告文もマーケティング手法も洗練されてきたため、
これまでのやり方が通用しなくなってきています。
「でも、PPCアフィリエイトは関係ないのでは?」
とあなたは思いますか?
たしかに、PPCアフィリエイトが注目されはじめたころは、
広告を出せば売れるという状況でした。
しかし、今はどうでしょうか。
似たような広告が乱立し、アクセスの奪い合いが起こっています。
供給が需要を上回れば、当然、起こってくる事態です。
稼げるはずだったのに・・・
平日は残業続きで大変だけど、なんとか副業で稼ぎたいと思って、
ほったらかしにできるというPPCアフィリエイトを始めてはみたが……
広告が表示されない!
どうやってもクリックされない!
どこかが悪いからなんだろうけど、
どこをどう直していいかわからない。
PPCアフィリエイトで稼げるはずだったのに、稼げない。
こんなはずじゃなかった
やっぱり俺は稼げないのだろうか…。
アフィリエイトを諦めるのは、
私の処方箋を手にしてからでも決して遅くはありません。
まず、あなたの広告が上位に表示されるためには、
どうしたら良いかを、一緒に考えてみましょう。
オーバーチュアでもアドワーズでも、以前は、
高い金額を入札すれば上位に表示されるようになっていました。
しかし、広告の「品質評価システム」が取り入れられてからは、
より多くクリックされる広告ほど品質が高く、
広告費も安くなり上位表示されるという仕組みに変わりました。
クリック単価を高くしてお金を払いさえすれば、
上位表示される、という時代はとっくに過ぎ去っています。
どんなにお金をつぎ込んでも、
「品質評価システム」に認めてもらえなければ、
上位に掲載されることはありません。
現在では、広告の品質はオーバーチュア、アドワーズともに
「入札単価×品質スコア」の数値が高い順に決まります。
たとえば
A。入札単価30円×品質スコア9=270ポイント
B。入札単価60円×品質スコア3=180ポイント
の広告では、入札単価が低いにもかかわらず
トータルポイントの高い単価30円の広告Aの方が上位に表示されるのです。
そしてその品質スコアは、
各々具体的に以下のような指標で表示されます。
*これはキーワードマッチの場合で、コンテンツ広告の場合は、客観的に判断できる数値はありません。
広告掲載サイトのテーマにより、コンテンツ広告グループの品質スコアは、相対的に変動する理由によります。
・アドワーズ「品質スコア」
アドワーズでは、「品質スコア」が基準となり、
クリック率が主な基準となっています。
「高い」「OK」「低い」の3段階で評価されます。
・オーバーチュア「品質インデックス」
オーバーチュアでは、「品質インデックス」が基準となり、
やはりクリック率が主な基準となっています。
5段階で評価され、5が最も品質が高いことになります。
アドワーズ、オーバーチュアともに、以下の4点で「品質」が決定します。
・広告のクリック率
・キーワードと広告文の関連性
・リンク先ページの品質
・その他の要因
「品質」を上げるには、
一番に重視される「クリック率」を上げることです。
そして、てっとり早く「クリック率」を上げるには、
広告文を磨き上げることです。
広告文を磨き上げるには1円もかかりません。
今すぐあなたの広告文を改善し、クリック率を上げましょう。
そのための処方箋を、これからあなたに差し上げます。
この処方箋は、私の患者に処方したものと同じものです。
あなたがこの処方箋を手に入れれば、
読み手の反応が得られ、購買に繋がる文章が書けるようになります・・



posted by ビジネス鶴仙人 at 23:00 | Comment(0) | ネットビジネス・アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。